婚活Q&A

婚活トップ画像

年齢というデータは大切!

私が20代の婚活を進めるようになったキッカケは30代未婚の友達(男女共に)が婚活に苦労しているのを見てきたからです。

30代でしかも30代後半のアラフォー世代になると、婚活も思ったように進めることができないようです。


すっごい綺麗で清楚なルックスの女性でさえも「アラフォー」となると結婚相手がなかなか見つからない状況をよく見ます。

独身だけに自分に使えるお金もあるので、アラフォーの女性は大半が小奇麗でオシャレです。

だから「全然若く見えますよね〜!」という褒め言葉も多く聞くことができます。

でも、これが落とし穴なのです。

気付かなければならないのは男性は「若く見える女性」よりも「若い女性」が好きだということです。


これは某大手結婚相談所の支社長の人が言っていました。

複雑な気持ちながらも妙に納得した記憶があります。


いくら若く見えてもいざ結婚するとなると年齢の若い女性を対象にしたくなるのも分からなくもないのですが・・・逆にそのことが男性の婚期を遅らせている原因にもなっています。

20代の女性で「年上が良い」と言っても、対象となるのは30代前半までというケースが少なくありません。

逆に男性がアラフォーとなると10歳以上も年齢が違ってくることになりますから、これまたマッチングしなくなります。

結婚相談所を利用する場合は第一段階では「年齢」「年収」などのデータとプロフィール写真が決め手となります。

それだけにデータシュミレーションができる結婚相談所で、自分の希望する年齢層で自分と条件がマッチングする人が何人くらいいるかをチェックしておいた方が良いでしょう。

正直なところ婚活も行き詰まってくれば求めるデータも多少緩くなってきます。

つまりは30代・40代の婚活が行き詰った人同士がデータマッチングするようなケースも少なくないということです。

これは決して悪いことではなく「年齢という一つの要素に囚われすぎないようにすれば自分とマッチングする人は結構いる!」ということなのです。

だから、30代・40代の婚活を厳しくしているのは自分自身の視野の狭さの場合もあることを知っておいて欲しいと思います。


  • タイプ別婚活の選び方
  • オーネット
  • マッチドットコム
  • サンマリエ
  • ノッチェ
  • パートナーエージェント
  • エキサイト

Copyright (C) 婚活は20代から!20代で始める婚活が成功する理由 All Rights Reserved.